<社会心理学・社会神経科学を専攻しているPDのHP

ここでは、Google Scholarを使ったアラートの設定方法を紹介します。
アラートでは、新たな更新があった場合に、あらかじめ登録したアドレスにメールを送付してくれます。
論文検索を毎日行うのは大変なので、アラートを設定しておくと便利です。
特に、指定した論文を引用した論文が出版された時の通知アラートの設定方法を紹介します。

 

1. キーワードにマッチする論文のアラート

キーワードを検索します。
今回は「social pain」にしています。
「アラートを作成」をクリックします


 

 


任意のメールアドレスを記入します。


 

 


記入したアドレスに通知が届くようになります。


2. 指定した論文が新たに引用されたことを知るアラート

目的の論文を検索し、見つけます。
今回は、"Is dorsal anterior cingulate cortex activation in response to social exclusion due to expectancy violation? An fMRI study"としています。

「引用元」をクリックします


 

 


「アラートを作成」をクリックします


 

 


任意のメールアドレスを記入します。


 

 


記入したアドレスに通知が届くようになります。


3. 指定した著者が新たに論文を出版したことを知らせるアラート

目的の論文を検索し、見つけます。
今回は、"Taishi Kawamoto"としています。 「Taishi Kawamoto」をクリックします


 

 


「フォロー」をクリックし、任意のメールアドレスを記入します。


 

 


記入したアドレスに通知が届くようになります。


inserted by FC2 system